忍者ブログ
ここはVerlustーフェアルストーの製作日記です。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
真白羽
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうもお久しぶりです!
更新ないな・・・もう終わっちゃったの?と思われたかもしれませんが、まだ続きますよ!
さて今回のキャラクターは恐らく「このキャラクターが好き!」という方が多かったウルスについて語りたいなと!

ウルスは望まれて生まれた子ではありますがそれは通常家庭における望むという事ではなく、義務的な環境下において生まれたといった感じです。
本人もそれを重々承知しており、その義務はしっかりと果たしてます。
それ以外には口を出すな、と家臣達に言っており、権力体制は完璧なまでの世襲制。
周りは今の状態で満たされている者達がほとんどであり、野心を持って王になろうとはしません。

仕事以外は結構わがまま言って他の人を振り回す。というよりそう言って慌て皆のふためく格好を楽しんでいる様子。
よって、お気に入りは必ずと言っていいほど近くに置く、もしくは自分から接触していく。
変わり者は結構好きだが、それは自身の生まれた意味合いにもかなり寄るため好意以外に関わる理由は義務でもある。
ジーン達と関わっているのは義務でもあり好意でもある。
だけど憎しみにも似た感情も持っていたりと存外シンプルではない、複雑な感情を持ち合わせてます。
楽しければいいという部分も持ち合わせており、娯楽には色々と手を出しています。
よって趣味は娯楽全般。特に音楽・芸術関係が好きで、踊り手のレーヌや楽器弾くのが上手いジーンと一緒に演奏していたりします。絵を描いたりする時が癒しの一時でもある。
好奇心も持ち合わせており、シヴァの料理を食べた時痛い目を見た事も。
フォーヌの気持ちに気づいているけど、それに応えるつもりはない。
当たり前に傍に置いていて、そして決断は彼女に委ねるという意地悪をしている罪な人。
ちなみに悪戯にキスくらいならしちゃってます。(これはいらない蛇足かもですが(笑))

国の秘密を一心に持ち、この物語におけるキーキャラクターです。
彼自身の苦悩の台詞も企みの台詞もその複雑さが出ているのでぜひ聞いていただけると嬉しいです!
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright c Verlustーフェアルストー。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 人形首 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]