忍者ブログ
ここはVerlustーフェアルストーの製作日記です。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
真白羽
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、真白羽です!

企画開始した後早速ですが大宮さんがバナーを作ってくれました!
キャラクターバナーに至るまで本当に嬉しいです!
私自身もキャラクターバナーを作っていく予定です。
そしてキャラクターページのイラストは来週末全キャラクター公開予定なので頑張ります!


企画が始まったばかりなので、まだ応募が集まってません。
折角なので、世界観の話をほんの少しします。


この話では村・大国に名前を付けておりません。これはわざとです。
ちゃんと付けた方が設定的に楽かなとも考えましたが、この話ではあえて付けない方がいいかなと思ったので。
そして場所は大国が中心にあり、それを囲うようにして村が存在します。
その外側はどうなっているのか、村も大国も知りません。
村は北西・北東・南西・南東・南の5つです。一番小さな村は南です。
他は大体同じくらいの大きさです。

一番厳しい寒さをしているのは北西の村(出身者:ジーン・シヴァ)、
一番暑い村が南の村(出身者:エヴォル)、
雨が多い村が南東の村(出身者:ファーマ)、
南西の村(出身者:レーヌ)は比較的穏やかで過ごしやすい気候の村。
北東の村(出身者:クラッス)は寒いが気候は晴れやすいです。
大国(出身者:ウルス・フォーヌ)が一番荒れていない安定した気候をしており過ごしやすいです。

そしてこの世界では魔術が浸透しており、儀式を定期的に行う習慣があります。その儀式は大小様々。
魔物退治する一つの術でもあるためその方法を教える学校的なものがありますが、自分自身で作り上げてしまうものも多いです。
それぞれ魔力には性質があり、それを知れば即座にそれを主柱とした攻撃等を考えています。

大国も平穏とは言え魔物が全く襲ってこないわけではないため、境界に結界を張り、魔物の侵入を少しでも抑えています。
村に因習を守らせるのは、この結界を村にも張る為の儀式的な要因が強いです。
なぜ大国にはその因習がないのかというと、全国民が儀式を日常的にしている為です。
村では儀式を行っても、魔物の数が多く、且つ人数もそれほど多くはないので、強力な結界を張るための儀式として因習が用いられます。
村それぞれに強力な結界を張る塔や建物があり、そこで因習を受ける者が住まい、そのための儀式を行います。

とこれ以上書くとただ長いだけのモノになりそうですね(汗)
本当はもっと詳しく語りたいところですが、少しは世界観が掴めると思います。

それではご応募お待ちしております!
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright c Verlustーフェアルストー。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 人形首 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]